あなたは、今、こんな悩みを抱えていませんか?

・不妊治療が思ったようにうまくいかず不安や焦りなどを感じている

・夫婦間で不妊治療への温度差があり孤独感を感じている

・ストレスを抱えていることはわかっているが、どう対処したらいいかわからない

・治療を続けているが結果が得られず不安な毎日を送っている

・流産などのつらい経験からなかなか立ち直れず落ち込むことが多い

・妊活を終了したが、その後の自分の人生が思い描けない

・コロナウィルスによって治療の先が見えなくなってきた

 

不妊経験者であり臨床心理士だからできること

不妊治療を経験していない人に悩みを打ち明けたあけたとしても、
手ごたえがなっか経験はありませんか?

友人はもちろんのこと親でさえも不妊治療は未知の領域だからです。

しかし、私自身タイミング治療から顕微授精までを経験していますので、
どんな治療をしていても大体の状況は想像できますし、話してくださる
悩みや問題などにも深く共感しながらカウンセリングをすすめることができます。

経験者でなければわからないストレス、たくさんたくさんありますよね。

臨床心理士としても経験を積んできていますので、ストレスに対する対処法や
悩みを紐解く方法を豊富にもっています。
安心して、そして気楽にご相談にいらっしゃってくださいね。